TWS

News

【News】iFi audio GO bluが日本でも発売される模様。Shanling UPシリーズと比較してみよう。

11月11日のポッキーの日に、iFi audio GO bluが日本でも発売される旨のアナウンスが行われた。最近では「Bluetoothレシーバー兼ポータブルDAC」なガジェットが様々なブランドから発表されているが、ついにiFi ...
レビュー

【ゼンハイザー CX Plus True Wireless レビュー】個人的にTWSの最高傑作。これだけ買っておけば良い。

理想にとても近いTWSについに出会えた。この「ゼンハイザー CX Plus True Wireless」こそ、TWSの最高傑作だ。 なんか別の製品で同じようなタイトルの記事を一年ぐらい前に書いた気がするけど、気にしてはいけな...
News

【News】KZからKZ SK10が登場。実用的でオシャレなTWS出しやがって…欲しくなるじゃないか。

おなじみKZ速報です。 この度、KZからKZらしくない、実用的なTWSが発売・発表された模様。これまでのKZからは、筐体が安っぽいことはさることながら、バッテリーの持ちが平均2時間しか持たない(実用90分程度)といった、メイ...
レビュー

【Shanling UP5 レビュー】Shanling UP4 のほうが良い。今のとこ。

前回の記事で様子見、とか書いていたけど、結局買ってしまった。やっぱり愛用している商品の進化版となれば、気になるじゃないか。 結果として、このような辛辣なタイトルで本機のレビュー記事を書いている。タイトルからお察し...
News

【News】Shanling UP5が発表・発売されたぞ。ただしあまりにもマイナーアップデート。

7/20 レビュー書いた 2021年6月17日、高音質BluetoothDAPの個人的正解であるShanling UP4の後続機である、Shanling UP5が発表、発売がされた。 商品自体は3月にチラ見せはされていた。 詳細は...
レビュー

【ゼンハイザー CX 400BT レビュー】音質に特化したとても優れたイヤホン。だがしかし、TWSの気軽さを感じない。

以下の記事で触れてた CX 400BT、実はこの記事記載時には既に買ってたんだよね。 ということで、購入から1ヶ月以上使い込んだゼンハイザーの「CX 400BT」についてレビューして行きたいと思う。 天下のゼンハイザー様のイヤホ...
レビュー

【final イヤーピース Eタイプ TWS専用仕様 レビュー】柔らかくて音も良い。コスパ良好なイヤーピース。

サブ機のTWS用に使用していたCOMPLYが劣化した事に起因し、新しいイヤーピースを探していた。 新しくCOMPLYを買うという手もあったが、正直ダルい。 理由は以下参照。 メインのNUARL N6 Proは付属のスピンフィット...
レビュー

【EarFun Air Pro レビュー】これは…テレワーク専用端末じゃな?ガジェ欲を満たしてくれるユニークなTWS。

Amazonで衝動買いした謎のTWS。 なんの前情報も調べず、レビューも読まず、なんか安くなってたという理由だけで購入してみた。 本機は定価7,999円という値段設定なのだが、購入当時はAmazonにて紆余曲折の結果4,000円ポッキリ...
エッセイ

【雑記】近況報告。SennheiserのCX 400BTが安くなったみたいッス。

最近すげえ忙しいんだけど、どういうことか。 ところで上記画像はうちの猫。 最近のニュースで「新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言によって残業減る」みたいなニュースでてたのだけど、2月に入ってから毎日残業で21時半ぐら...
News

【お得情報】個人的最強TWS、NUARL N6 Proがめっちゃ安くなってるぞ!!

自分が愛してやまないNUARL N6 Proがめっちゃ安くなってる。 自分が購入した時は19,000程度だったのだけれど、現在はなんと12,500円程度まで値下がりしている。 セール中の現在、ストアを探せば1万切ってたりする...
タイトルとURLをコピーしました