音質

レビュー

【OneOdio SuperEQ S1 レビュー】ノイズキャンセリング対応の激安中華Bluetoothヘッドホン。結構しっかりしていて驚いた。

まず最初に、本記事はメーカー様(OneOdio社)より商品を提供頂いた上での記事となる。提供品だろうがなんだろうが正直に書き記すスタイルは変えるつもりは無いので、偏見無しに一読いただきたい。(テンプレ) ということで、今回O...
News

【News】KZからKZ SK10が登場。実用的でオシャレなTWS出しやがって…欲しくなるじゃないか。

おなじみKZ速報です。 この度、KZからKZらしくない、実用的なTWSが発売・発表された模様。これまでのKZからは、筐体が安っぽいことはさることながら、バッテリーの持ちが平均2時間しか持たない(実用90分程度)といった、メイ...
レビュー

【AfterShokz OpenMove レビュー】丸一日装着できる骨伝導ヘッドホン。これは最強のウェラブルデバイスでは?

自分はTWSを片耳だけに突っ込んで使用することが多い。というのも、家族との生活や買い物に行くときなどに会話をする必要があるからだ。 そんな時ぐらいイヤホンしてんじゃねえよという話ではあるのだけど、TWSは咄嗟の着信やGoog...
レビュー

【FOSTEX PC200USB-HR レビュー】簡単にパッシブスピーカーをPCオーディオ化できる。音質も十分。

今回は、簡単にパッシブスピーカーをPCオーディオ化できるFOSTEX PC200USB-HRを入手したのでレビューしていこうと思う。 小型でシンプル、必要最低限な装備しか無いにも関わらず評判が良い本機。 実力はどのようなものか、早速確...
News

【News】名機KZ ZAXの後継機種登場か?KZ ZASが気になる気になる。

6月29日にKZ ZASがリリースされた模様。 片側7BA+1DDの合計16ユニットということで、ドライバ配置としては名機である「KZ ZAX」の後継機種という立場になるのかも? 以下レビューでも記載しているように、筆者はK...
News

【News】Shanling UP5が発表・発売されたぞ。ただしあまりにもマイナーアップデート。

7/20 レビュー書いた 2021年6月17日、高音質BluetoothDAPの個人的正解であるShanling UP4の後続機である、Shanling UP5が発表、発売がされた。 商品自体は3月にチラ見せはされていた。 詳細は...
News

【News】KZからBAを24基も搭載したKZ ASTが発売されてるけど、なんか目新しさが無いなぁ。

こんにちわ、毎度おなじみKZです。 最近BA機ばっかりだしているKZ社がまたもやBA機を出しおった。 その名もKZ AST。 自分は何度も書いている通りDD派なので、DD機或いはハイブリッド機を好んで使用している。 ...
レビュー

【ゼンハイザー CX 400BT レビュー】音質に特化したとても優れたイヤホン。だがしかし、TWSの気軽さを感じない。

以下の記事で触れてた CX 400BT、実はこの記事記載時には既に買ってたんだよね。 ということで、購入から1ヶ月以上使い込んだゼンハイザーの「CX 400BT」についてレビューして行きたいと思う。 天下のゼンハイザー様のイヤホ...
News

【News】TRNからBAを30基も積んだ気持ち悪いイヤホンが出てたみたい。TRN BA15が気になるけど高えなコレ。

確認したのは一週間前。 なのに全然レビューが出てこねえ。正直情報不足で不明なところが多い印象。 一体どんなもんなのか気になるイヤホン、それがこのTRN BA15だ。 片側に15基ものBAを搭載し、総数30基も積んでいる...
レビュー

【final イヤーピース Eタイプ TWS専用仕様 レビュー】柔らかくて音も良い。コスパ良好なイヤーピース。

サブ機のTWS用に使用していたCOMPLYが劣化した事に起因し、新しいイヤーピースを探していた。 新しくCOMPLYを買うという手もあったが、正直ダルい。 理由は以下参照。 メインのNUARL N6 Proは付...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました