【Tips】『Motostorm』で買ってみたレポその2。イタリア人は適当とか言ってゴメンな!

話をしよう。
あれは今から36万…いや、2ヶ月前だったか。
まぁいい。
私にとってはつい昨日の出来事だが…君達にとっては多分明日の出来事だ。

確か、最初に会った時の名前は…Motostorm
そう。あいつは最初から不穏だった。

まあ、結論いい奴だったわ。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

いっけなーい!入金入金!
私、ねこおいしい!どこにでもいる普通のギーク!

ある時、適当に調べて出てきたイタリアの通販サイトにノリで注文しちゃったら音沙汰が無いばかりか発送ステータスまで不明のまま一ヶ月ほど放置されちゃってもう大変!
しかも在庫があるとか言ってたのに実は無かった事にまでされちゃって!?
一体私、これからどうなっちゃうの〜!?!?!?

という前回までの紆余曲折は以下を参照。

【Tips】イタリアのバイク用品通販サイト『Motostorm』を使用してみたぞ。かなり安く購入できるけど実際のとこどうなの?
アドベンチャーバイク乗りたるもの、いつかはフルパニア装備でキャンプツーリングをしたいものではないだろうか。 いや、ないだろうかっていうか、アドベンチャーバイクを買うような協調性皆無な奴は絶対それを前提に買ってるでしょう。 そ...
スポンサーリンク

あれからどうなったのか

前回の記事を作成してから2週間ぐらい経ったある日。
以下のようなメールが自分のもとに届いた。

こんにちは

ご注文の誤りに気づきましたので、ご了承ください。トレッカーアウトバック37ltとホルダーPL3112のペアを注文しました。ただし、ホルダーPL3112には互換性がありません。代わりに、PL3112CAMをマウントする必要があります。それは157.87€かかりました

Givi Specific Pannier Holder For Trekker Outback Monokey® Cam-side
Specific pannier holder for Trekker Outback MONOKEY® CAM-SIDE 18 mm diameter ...

ご同意いただければ、ご注文の際にPL3112をPL3112CAMに交換いたします。 Giviで入手可能です。5日で入手でき、注文後すぐに発送できます。

19.18€の差がありますので、ご注文に何かを追加したい場合、またはこの金額を返金したい場合はお知らせください。

ご確認をお待ちしております。

キャロル・サイレン

まず去来したのは「そうなんだ」という無知極まる感情だった。
だって調べても日本でVstrom650を銀箱フルパニアにしている人の情報なんて出てこないのだもの。

頑張って調べて、たどり着いた結果にPL3112を注文したのだが、これはどうやら銀箱ではないパニアケースを装着するステーの様子。
銀箱用のステーはキャロルの言う通り、PL3112CAMが正解のようなのだ。
参考は以下の通り。

冒頭のネタ回収になるが、Motostorm側から「そんな装備で大丈夫か?」と問われた形になる。
無論、「大丈夫だ、問題ない」と啖呵を切れるわけもなく、「発送期間を延ばしてでも良いから交換してくれ、すまんな」と返信することとなった。

結果、差額の即返金手続きをしてくれた上、1週間程度時間が必要である旨の返信メールを頂けた。
仕事がとても早く、親切で丁寧な対応に、当時はとても驚いた。

スポンサーリンク

それからどうした

日本国内の情報では正確な情報を得ることができないと判断した自分は、Motostormからの連絡以降は海外圏で情報の収集を行うことにした。

自分の注文した品は本当にVstrom650に装着できるのか、注文した銀箱達は装着することができるのか、及び装着時に必要な装備は他に無いのか。
結果としては英語圏のみならず、中国圏や北欧あたりの情報まで見に行くことと成り、かなりの時間が必要となった。とはいえ、後学としても役に立つ様々な知識を得ることができたので費用対効果は得られたと判断している。

その中で得られた情報として、自分が注文した「 GIVI E251 MONOKEY PLATE」は分厚いということ。
よりスタイリッシュでありながら同製品を装着できる「SRA3112」というプレートがあるということだった。

これなら銀箱を装着せずとも、もとのイメージを壊すことなく装備ができそうではないか。
いいなぁ、こっちがいいな。

ということでPL3112CAMへの交換メールが到着した5日後に交換をお願いするメールを送ってみた。
1週間ぐらい時間くれと言っていたし、まだ連絡来てないし、間に合いそうだったのでダメ元で頼んでみた。
その結果、また1週間発送納期待ってくれるのなら交換できるで、という軽い返事が帰ってきた。
是非ともそれで構わないと返信したのは言うまでもない。
それこそ、「一番いいのを頼む!」だ。

スポンサーリンク

そしてどうなった

このように、適当な対応でもなく、ユーザーに寄り添った対応を迅速にしてくれる超優良通販だった。
そしてめでたく今日、発送通知が行われた。

3月9日に到着するみたい。楽しみじゃあないか。
到着・装着後にまたレポ記事を書こうと思う。

ちなみに、これからVstrom650を銀箱フルパニアしたい人の為に、必要となる情報を以下に記載する。
是非参考にしてほしい。

  • GIVI PAIR OF SIDE CASES TREKKER OUTBACK 37LT ALUMINIUM
  • GIVI TREKKER OUTBACK 58 LT GREY
  • GIVI E172
  • GIVI SPECIFIC PANNIER HOLDER FOR TREKKER OUTBACK MONOKEY® CAM-SIDE
  • GIVI SRA3112 REAR RACK IN ALUMINIUM FOR MONOKEY® TOP CASE

関税は以下の通り、9900円で済んだ。
今回の買い物にかかった総額は192,787円となった。

3/19
続き

【Tips】『Motostorm』で買ってみたレポその3。商品レビューに春風を添えて
モトストォーム! クソデカGIVI箱を受取先のポストにシュゥゥゥーッ!! 超!エキサイティン!! ということで、イマイチ需要があるか分からないMotostormレポ。 感動のフィナーレです。 その1 ...
タイトルとURLをコピーしました