【ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 レビュー】可愛いくて実用的。カジュアルに楽しむなら十分。

4.5
スポンサーリンク

みなさま、スプラトゥーン3、やってますか。

この一言が全て。
スプラ3で友人たちと楽しむ為に購入した。
ということで今回はASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2についてレビューしていく。

スポンサーリンク

ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 について

ASTRO Gaming とは

名前が長いこの「ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2」は、名前の通りASTRO Gamingというブランドから出ているゲーミングヘッドセットの2世代目である。
ASTRO GamingはLogicoolのゲーミング部門のサブブランドであり、ヘッドセットを中心としたPC周りのアクセサリーの販売を行っている。

LogicoolはLogicoolで、Logicool Gっていうゲーミングブランドを所持しているじゃないか、という話ではあるのだけど、なぜこのようなサブブランドが設けられているのかは不明。
曰く、ゲーミングデバイスは今後はASTRO Gamingというブランドで製品展開していきたい様子ではあるが、今現在もLogicool Gブランドで新商品の提供が続けられているため真偽は定かではない。

ともかく、Logicoolという歴とした老舗のブランドからの製品であるため品質についてはお墨付きということ。

ゲーミング ヘッドセット、コントローラー & アクセサリー | ASTRO Gaming
PS4、Xbox、PCおよびMac用の最高のゲーミング ヘッドセットとコントローラーをお探しですか?ASTRO Gamingにはすべて揃っています。ヘッドセットとアクセサリー製品をチェックしてください!

ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 とは

ゲーミングヘッドセットとしては大分カジュアルなヘッドセット。
ライトからプロまで幅広く使用可能としているが、値段もスペックもデザインもライト層向けな印象。
そんなスペックは以下の通り。

 ASTRO Gaming A10 Gen 2
マイク単一指向性6.0mmマイク
ドライバー32mmネオジウムマグネット
イヤーカップリングオーバーイヤー
接続3.5mm 5極ジャック
ヘッドバンドの圧力4.5N
重量246グラム
製品サイズ‎7.7 x 18.3 x 20.7 cm
周波数特性20~20,000Hz
ひずみ1kHzで3%未満
104dB +/- 3dDB @ 1 kHz
DCインピーダンス 32Ω

32mmドライバってあんまり見ないなぁ、と気になって調べてみたところ、どうやら本機を企画するにあたり専用で本ドライバの開発を行った様子。
大口径よりも迫力は劣るが、より音を密にさせて臨場感の向上と空間把握を高めることに注力したとのこと。
なるほど音質ではなく、あくまでゲーミングな設計。興味深い。

カラーも数多くラインナップされており、そのどれもが中々にセンスがいい。
どの配色も魅力的で迷っちゃう。

ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 の外観

外箱。
ゲーミング~という感じではあまり無いが、メカメカしい印象を受ける。
カトキハジメ、というかバーチャロン感がある。

箱を開けたところ。男の子が好きなやつこれ^~。

すぐさま目に入るご注意ペーパー。
こういう問い合わせが多いんだろうなぁ。

中身は本体と簡易な説明書、そしてケーブルとパソコン用スプリッターケーブル。

ケーブルは着脱式でありボリューム調整が可能。

本体。かわいいしかっこいい。
少々プラスチッキーな印象をうけるが、全然気にならないレベル。
シルバーの本体にパープルの配線がポイントとしていい味を出してる。

イヤーカップはエルゴノミクスデザイン。
フワッフワな形状記憶素材であり、長時間の利用にも耐えられる配慮がされている。

マイクは裏表に穴があるが、スペック的には単一指向性。
上にフリップすることでミュートに切り替えることが可能。

何故かケーブルが着脱できる仕様。
収納が楽になるのであるに越したことはない。
が、この端子がかなり硬いので力を入れてしっかりと差し込む必要がある。
中途半端に差し込むと片耳からしか音声が出ないので注意。

スポンサーリンク

ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 の良いところ

十分な音質と通話品質。バランスの良さがGOOD

全く問題ない音質、音場、臨場感。
32mmドライバだからといって迫力に欠けるということは一切なくゲームプレイが可能。
敵の足音や潜伏音などの把握、位置掌握も問題なく可能。
多少解像度に欠けるところではあるが、そこまでガチガチのゲーマーでなければ全然気にならない程度。

また通話品質に関しても明快であり、当方環境に至ってはノイズが乗るといったこともない。
マイクを上に上げるだけでミュートされるという利便性も高評価。

デザインの良さ

何度もこすって鬱陶しいかもだけど、本機のデザインは本当に好き。
ゲーミングゲーミングした重々しく派手で奇っ怪なデザインではなく、スタイリッシュでありながら可愛らしさもある本機のデザインはとてもカジュアルだ。

上記性能に見合ったライトなデザインは、正にターゲットコンセプト通りと評価せざるをえない。
全体的にとてもバランスが良いと感じる。

スポンサーリンク

ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 の残念なところ

全体的に小柄

本機は結構小さめな筐体となっている。
最小な長さ設定にすれば5才児でピッタリ、最長にしてやっと成人男性にピッタリ、といった具合だ。
頭のでかい人、頭の長い人には恐らく無理、というか絶対合わないと思う。

自分の頭は大きめ、という自覚がある人は必ず試着をするべき。
あるいは最初から避ける必要があるように思える。

スポンサーリンク

ASTRO Gaming ヘッドセット A10 Gen 2 の総評

カジュアルにゲームを楽しむのであれば本機で十分。
価格と性能、デザインの全てが見合った、最高にバランスが取れた逸品であると思う。

兎にも角にもまずは本機からの入門で問題ないと思う。
自分のプレイスタイルやスキルに応じて、ガチのゲーミングデバイスにステップアップしていけば良い。
それを推し量る為に最適なデバイスであると感じた。

タイトルとURLをコピーしました