Gtracing ゲーミングチェアは最後までネタになってくれた話

スポンサーリンク

本ブログ全体で人気記事2位に何故か鎮座し続けている、以下のGtracing ゲーミングチェアのレビュー記事。
言いたい放題の酷評記事にも関わらず、大変好評。今もなお伸び続けている謎の記事である。

最近じゃあ「Gtracing ゲーミングチェア」なんかでググれば公式HPの真下に本記事が出てくる。
なんだったら、日によって公式HPよりも上位の検索結果として表示されたりする。
Gtracingのゲーミングチェアってどんなんだろうな、と検索した人たちの目に容赦なく飛び込んでいく現状がクソ面白い。

Gtracing側にとっちゃあとんでもなく迷惑な話だろうし、こういう記事を書いている以上、自分もアフィ売上が見込めない。つまり双方得しない状況なのだけど、本ブログが目指すものがそもそもそういう事実を周知していくことなので、願ったりなところ。

さて、先日ついに新しい椅子を購入した。
察しの通りGtracing ゲーミングチェアの使用に耐えかねたからだ。
しばらくは、5年以上は、このLOWYA メッシュオフィスチェアを使い続けるつもり。

ここで当然の問題に直面する。
この使用しなくなったGtracing ゲーミングチェアはどうするべきか。
勿論使用しないのならば売るなり捨てるなりする必要が出てくるだろう。
できることなら、少しでも換金したいというのが人の性というもの。
ということでGtracing ゲーミングチェアを売ってみよう。

スポンサーリンク

Gtracing ゲーミングチェアの何が問題なのか

その前に、Gtracing ゲーミングチェアの何が問題なのかをおさらい。

まずは価格相応の品質の甘さが挙げられる。
謎の色移りだとか、パーツが合わないだとか。まぁこれはしょうがないところ。

問題は座高の低さだ、3歳時ですらベタつきになる、異常な座高の低さである。
異常な、とは記載したけども、低座面タイプと呼ばれる椅子であればそのサイズ感になるのでその限りではない。
だがしかし、Gtracing ゲーミングチェアにはそのような仕様の記載はされていない。
サイズをよくよく読めばわかることかもしれないが、座高単体での記載はされていないので気づきにくいのも評価を下げるポイント。
自分のように高身長の人間には耐え難い使用感となる。これが一番の問題だ。

そんな中、読者様より本ブログに以下お便りが届きました。

記事の内容大変参考になりました。ありがとうございます。

実は私もGTRacingの椅子を購入し座面が低い最大45cmとサポートに問い合わせました。
こちらの商品です。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07HF7K2CQ/ref=ppx_yo_dt_b_asin_title_o08_s00?ie=UTF8&th=1

するとサポートからガスシリンダー故障との返答が・・・
工場にて本来の座面の高さは43~51cmであるとの確認できたというのです。
しかも座面の裏に貼ってあるシールを写真で送ってほしいと言われ写真を撮るとそこには座面の高さ440~530と書いてありました。
もしかすると記事内容の製品もガスシリンダーの故障ではないでしょうか。
サポートは翌日には返答をくれました。

コメントありがとうございます。
そうだね、故障かもね…そうであったら良かったね。仕様だって返信来たよ。

まぁそもそも本ブログに飛んでくる検索ワードが「Gtracing 座高 低い」「Gtracing 低すぎる」とかいうものだからね、もう自分だけの問題じゃないってわかってたけどね。。。

スポンサーリンク

ゲーミングチェアって売ることができるの?

結論から言えば、売ることは可能。
見た目が厳つかろうが、ギミックもりもりだろうが、所詮は椅子だからだ。
なので有名な中古買取り屋に持ち込むなり出張買取を依頼すれば、問題なく売却可能だろう。

また、メルカリやラクマなどの個人で売買するフリマアプリを使用すれば更に高値で換金することも可能となる。
その他SNSで呼びかけるだとかジモティー的な呼びかけをするとか、やろうと思えばいくらでも売ることは可能だ。

ただし、それは価値があるものに限るという事を忘れてはならない。
いくら売る方法があるといえども、求められなければ買われないのだ。
果たしてGtracing ゲーミングチェアくんにはその価値はあるのか?

今回依頼した買取店とその結末

今回自分が依頼した買取サービスは以下の通り。
以前使用したことがある、或いは実際の店舗でゲーミングチェアの中古を扱っているところを見たことがある実績を考慮したものになる。

  • 高く売れるドットコム
  • ReRe買取サービス
  • 出張買取アシスト
  • トレジャーファクトリー
  • ハードオフ

上3つはまぁ期待せず、高値で売れればいいなと依頼してみたところ。
下2つは、高値じゃなくても二束三文でいいから引き取ってくれるだろうと依頼したところ。

正直、盤石の布陣だと思っていた。そう、思っていたのだ。
結果は全滅。全社からお断りされた。
Gtracing ゲーミングチェアくん買い取る価値なし!と言われた形だ。

使用期間は一年以内、ネジ蓋ガバガバのせいでハンマーで打ち込んだ以外の傷無し、動作に問題なしにも関わらずである。
電話口でリアル電話猫になったのは言うまでもない。

上3つはともかく、トレファクやハードオフぐらいは引き取りに来てほしいところだった。
曰く、持ち込めば買取は可能とのこと。つまり、買取出張に出向く手間や交通費を鑑みてもGtracing ゲーミングチェアなんかじゃあ採算が取れないと判断されたということだ。

じゃあフリマアプリで売ってみる?

じゃあフリマアプリで売ってみよう。
多少手間はかかるが、高値で買取が期待できるぶん頑張れるというもの。
そう、多少の手間がな。

まずはフリマアプリで相場を見てみよう。
大体自分が使用しているモデルの相場は1万以下といったところ。
付属品はあるが組み立てマニュアルは捨ててしまっている。箱もない。
これらを加味すると、最低8000円程度が妥当か。

まずは写真を撮らなきゃな。キレイに撮って見栄え良くしなくちゃ。
あとは梱包するための緩衝材も入手しなくちゃ。結構な大きさになるから、結構な量が必要になるし、それからそれ相応のダンボール箱も必要だな。これらの大きさを手に入れるとなると何かを流用するのも難しいからホームセンターに買いに行く必要があるな。
その場合は結構大きい買い物になるから車が必要になるな。自分はバイク人だからレンタカーを借りる必要があるなぁ。次の休みの予定を調整しなくちゃ。
そうだ、ダンボールに入れるためには解体する必要があるな。このゲーミングチェアは重いしでかいから解体するのに苦労するぞ、でも頑張らなくちゃ。
ああでも、フリマアプリっていつ売れるかわからないから売れるまでは部屋においてく必要があるのか。でかいし大きいから結構邪魔になるなぁ。でもしょうがない、高く売るためだからね。
これで売れれば8000円が手に入るんだからね!!

 

 

 

 

いや普通に馬鹿でしょう。
8000円から手数料と送料引かれて手取りは5000円程度。
そこから梱包材やらレンタカーやらでマイナスの可能性もある。
よしんば梱包材を通販で頼んだとしても実入りが目減りするのは火を見るより明らか。
そもそも解体・運搬が面倒だから出張買取サービスを依頼してるんだから本末転倒もいいところ。
まるでやる意味がない。

スポンサーリンク

Gtracing ゲーミングチェアの顛末は?

300円払って粗大ごみ。お前もう船降りろ。

これが「DXRacer」や「AK RACING」などのブランド力のあるゲーミングチェアだった場合は、こんな結末にはならなかったかもしれない。
安物買いのうんたらかんたらは、最後の最後まで付き纏うということを理解した。

せめて、せめて我がブログのネタとなって死んでくれ。
いや、というか、本ブログでネタ扱いしてるから中古価値が下がっているなんてことないよね…?

タイトルとURLをコピーしました